Scheduleスケジュール

7.10
[Sun]
梅田で、短歌の時間。

時間

OPEN / 12:00START / 13:00

チケット

観覧:前売 ¥2,000/当日¥2,500(書籍付きチケットもあり)
配信:【通常配信チケット】 ¥1,500
【書籍付き配信チケット(サインあり)】  ¥3,260

■観覧前売チケットはLivePocket or 当店HP予約
※入場はLivePocket整理番号順→当店HP予約→当日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※購入受付期間は7/24(日)まで。アーカイブは7/24(日)23:59まで視聴可能。
※画質の調整が出来ますので、ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください。
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止となっております。

出演

【出演】
東直子(『短歌の時間』著者)
toron*(『イマジナシオン』著者)

詳細

『短歌の時間』(春陽堂書店)を刊行された東直子さん、『イマジナシオン』(書肆侃侃房)著者のtoron*さんをお招き。
現代短歌の楽しみ方やお2人のおすすめの短歌紹介など。
書籍付きチケット(『短歌の時間』)もございます。
会場&配信でお気軽にご参加ください。

プロフィール:
東直子(ひがし・なおこ)
広島県生まれ。第7回歌壇賞受賞。歌集『春原さんのリコーダー』『青卵』、小説『とりつくしま』『いとの森の家』(第31回坪田譲治受賞)、選歌集『短歌の時間』など。最新刊はエッセイ集『一緒に生きる』

おねがいねって渡されているこの鍵をわたしは失くしてしまう気がする
廃村を告げる活字に桃の皮ふれればにじみゆくばかり 来て
転居先不明の判を見つめつつ春原さんの吹くリコーダー
好きだった世界をみんな連れてゆくあなたのカヌー燃えるみずうみ
遠くから来る自転車をさがしてた 春の陽、瞳、まぶしい、どなた

プロフィール:
toron*(とろん)
大阪府豊中市出身。Twitterで短歌に出会い作歌を開始。ウェブサイト「うたの日」、新聞歌壇、雑誌などへの投稿をしつつ、現在は塔短歌会、短歌ユニットたんたん拍子、Orion所属。歌集『イマジナシオン』(書肆侃侃房、2022年)

いずれ夜に還る予約のようである生まれついての痣すみれ色
花びらがひとつ車内に落ちていて誰を乗せたの始発のメトロ
手のひらの川をなぞれば思い出すきみと溺れたのはこのあたり
おふたり様ですかとピースで告げられてピースで返す、世界が好きだ
海の日の一万年後は海の日と未来を信じ続けるiPhone

■必読■ 新型コロナウィルス感染症対策に関して
・受付で検温を行います。37.5度以上の方はご入場頂けません。
・入場時、手指のアルコール消毒にご協力ください。お手洗いご利用後は必ず消毒をお願い致します。(各テーブルに消毒を置いております。)
・マスクを着用していない方は入場をお断りさせて頂きます。
・会場内では、ご飲食時以外はマスクの着用が必須となっております。
・会場内では、大声出しての声援や会話はくれぐれもお控えください。
・ソーシャルディスタンスを保った席の配置をしております。お客様同士での密着はお控えください。
・公演中にも定期的に会場内の換気と消毒を行います。
・キャッシュレスでのお会計になるべくご協力ください。