Scheduleスケジュール

9.5
[Mon]
東ウクライナを最も知る男たちがウクライナの「戦争と平和」を語る!

時間

OPEN / 18:00START / 19:00

チケット

観覧:前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
配信:¥2,000

■観覧前売チケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場は前売りLivePocket整理番号順→当HP予約→日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※購入受付期間は9/19(月)。アーカイブは9/19(日)23:59まで視聴可能。
※画質の調整が可能、ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください。
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止。

出演

【出演】
岡部芳彦(神戸学院大学経済学部教授)
藤原亮司(ジャーナリスト/ジャパンプレス所属)

詳細

2009年から13年までに16回もドネツクを訪れたウクライナ研究会会長でもある岡部芳彦教授と
今年3月~4月にウクライナ、2016年にドネツク人民共和国側から東部を取材したジャーナリストの藤原亮司氏が、
「本当のウクライナ」について対談します。平和な時代のウクライナ、2014年のマイダン革命を経て
東部の紛争、そして今回のロシア・ウクライナ戦争まで、テレビでは語れない裏の裏まで語り尽くします。
また藤原氏にはシリアなどでの経験もお話いただきます。ここでしか聞けない内容ですのでぜひご参加ください。

■プロフィール
岡部 芳彦
1973年9月9日、兵庫県生まれ
神戸学院大学経済学部教授、同国際交流センター所長
博士(歴史学)、博士(経済学)
ウクライナ国立農業科学アカデミー外国人会員
ウクライナ研究会(国際ウクライナ学会日本支部)会長
主な受賞歴:ウクライナ内閣名誉章(2021年)、ウクライナ最高会議章(2019年)、ウクライナ大統領付属国家行政アカデミー名誉教授(2019年)など

藤原亮司
1967年11月28日、大阪府生まれ
ジャーナリスト/ジャパンプレス所属
1998年から継続してパレスチナ問題の取材を続けている。他に、シリア内戦、ウクライナ、レバノン、アフガニスタン、イラク、ヨルダン、トルコ、コソボなどにおいて、紛争や民族問題、国内では在日コリアン、東日本大震災や原発被害を取材。雑誌、新聞、通信社に写真と記事、映像は主に日本テレビにおいて発表。
著者に「ガザの空の下 それでも明日は来るし人は生きる」、安田純平氏との共著に「戦争取材と自己責任」(ともにdZERO刊)。

■必読■ 新型コロナウィルス感染症対策に関して
・受付で検温を行います。37.5度以上の方はご入場頂けません。
・入場時、手指のアルコール消毒にご協力ください。お手洗いご利用後はも必ず消毒をお願い致します。(各テーブルに消毒を置いております。)
・マスクを着用していない方は入場をお断りさせて頂きます。
・会場内では、ご飲食時以外はマスクの着用が必須となっております。
・会場内では、大声出しての声援や会話はくれぐれもお控えください。
・ソーシャルディスタンスを保った席の配置をしております。お客様同士での密着はお控えください。
・公演中にも定期的に会場内の換気と消毒を行います。
・キャッシュレスでのお会計にご協力くださいませ。